独り言

ヴィーガンを楽しもう!

2018.05.19

僕はテレビを持っていないので暇な時はネットを見たりしていますが、先日こんな書き込みをみつけました。
(ヴィーガンの人が書いていた内容です)

「ヴィーガンはデメリットの方が多い」
「ヴィーガンになったはいいが、何を食べたら良いかわからない」

考え方は人其々なので反論するつもりもありませんが、僕の経験上でいうとデメリットというほどの事はないんですよねー。
というかメリットの方が多すぎるくらいです 笑

ヴィーガンはデメリットよりもメリットしかない(僕の場合)

大きなところでいうと以下が僕がヴィーガンになって感じた(または体感した)メリットです。

・医者から絶対に治らないと言われていた謎の頭痛が治った!
・特に運動などをしなくても体重が3ヶ月で15kg減った
・肌が綺麗になった
・病気しなくなった
・イライラすることがなくなった
・寝起きの口臭や体臭が消えた

などなど、沢山のメリットがあります。

体重は菜食を始めると比較的早い段階で減っていきます。
最終的にマイナス15kgで止まりましたが、それ以降は特に増減しません。
なので、ダイエットとはまったく無縁です 笑

病気に関してはヴィーガンになってから一度も病院へ行ったことがありません。
医療費も節約になってます 笑

汗をかいても臭くありませんしね〜笑

確かに、周りのヴィーガンに対する理解がないと友達づきあいが多い人は大変かも知れません。
僕は元から友達がいなかったので、そんな苦労もありませんでしたけど笑

身体の声を聞く

「何を食べたらいいかわからない」というのは、考えることを少々放棄しているような気もしなくもないですが 笑、まぁ深く考えすぎないことです。

動物性食品を避ければいいだけ。
ただそれだけのことです。

食べて身体に聞くんです。
身体は正直なのでちゃんと答えてくれます。

テレビやネットの情報、周りの人の意見…そういったものはちょっと置いといて、自分には何が必要か?をよく考えて試してみればいいんですよ。

僕の場合はこれにプラスして「合成添加物や化学調味料も摂らない」を心がけているので基本的に毎食自炊です。

よほどの用事がない限り外食はしません。
これに関してはまた別の機会に書きたいと思います。

近所のスーパーで手に入らないのであればネットで買うなりできますからね。
買い物で不自由したことも特にありませんよ〜。

まずは楽しむことを考える

「ヴィーガン」を制限のある生活。みたいに考えると息がつまるんじゃないですかね。

もっと楽しむことを考えて欲しいなーと思います。

買い物する楽しみ
料理する楽しみ
レシピを考えて実験する楽しみ

色々あると思います。

買い物は原材料表示を見て「あ〜これ使えないじゃん!」ってなったら「じゃあどうしようか?」を考えるんです。
そうやって考えるのも楽しむ要素の一つだと思うんですよね〜。

例えば お蕎麦の麺つゆなんかは鰹を使っていたりしますよね。
けど、どうしてもお蕎麦が食べたいっ!!という場合どうしますか?

麺つゆを自作するか塩で食べるか…って感じになりますよね。
今まで鰹出汁の麺つゆでしか食べてこなかったとしたら、どちらを選択するにせよ初めての経験になると思います。
それを楽しむ。意外な発見があると思いますよ♪

あとはとにかく余計な情報に惑わされないこと!
これが大事だと思います。

そういった意味も含めて僕はテレビが要らなくなりました 笑
これを話すと驚かれますが、まったく必要ないです。

また、これまで全く料理をしてこなかった人がヴィーガンになった場合、自炊をする機会が増えると思います。
最初は大変かもしれませんが、誰かのレシピを参考に作ってみて失敗したらまたチャレンジすればいいだけのことです。

失敗は学べることも多いので、決して悪いことでもないですし、恥ずべきこともでもありませんよ〜。

あまり神経質にならずにワクワクすることをメインに考えてヴィーガンライフを満喫しましょー♪

-独り言
-

Copyright© Veggical Kitchen , 2021 All Rights Reserved.