独り言

VEGAN VIBES JAPAN の meg さんにインタビューしてみた!(Part1)

2020.05.11

今回は当ブログの「初企画!」

■気になるヴィーガンのあの人にインタビューしてみた!

のコーナーです!笑

なんのこっちゃよく分からないかもしれませんが
ザックリいうと
ヴィーガン関連で様々な活動をしている人に対して、なぜその人が「ヴィーガンというライフスタイルを選んだのか?」や「ヴィーガンに対する想い」みたいなことを聞いてみたかったんですよね。

ヴィーガンを始めたばかりの人
ヴィーガンに興味はあるけど〜という人
とにかくベジ・ノンベジに関わらず多くの人に読んでいただきたいな〜と。
そんな、前々からやってみたかった企画のひとつです。

ということでそんな記念すべき第一回は!
以前、当ブログでご紹介したこともある「VEGAN VIBES JAPAN」Tシャツを製作&販売されている meguさんこと、MEGUMIさんに色々なお話をお伺いしました(メッセージ上でのやり取りですが)

関連記事
VEGAN VIBES JAPANのティーシャツ

オーガニックコットン 100%でデザインもカッコいいVegan系のオシャレなTシャツないかな〜。とお探しではありませんか? あ・り・ま・す・よ!!笑   そんなあなたにはこれからご紹介する「 ...

続きを見る

 

めぐみんさんはTシャツ製作だけではなく環境や動物のために様々な活動をされています。
(いや〜、本当に尊敬しております!)
ペットショップに並ぶ仔犬たちを生むための繁殖場からレスキューする活動をされてたりなど、その辺のことも追々ご紹介できればと思っております!!

あ!今回使用している画像は全てmeguさんから送っていただいたものですので、そのへんもお楽しみに!!
TOPに使用した画像は岡山県のサンクチュアリィでポニーのニコリちゃんと一緒に撮ったものだそうですよ♪

それでは早速インタビューの内容をどうぞ〜!!

Q.「ヴィーガンになって変わった身体や精神面の変化」があれば教えてください

・自分の体の調子や体調の管理ができるようになった
・風邪やインフルエンザにかからない
・生理痛が治った
・肌が荒れない ニキビが出ない
・肌が柔らかくなった
・体重が10年以上同じ
・お料理がもっと好きになり
・苦手だったお菓子作りが得意になった
・日々の倖せを感じ 生きる事の意味と大切さを学ぶことができた

なぜヴィーガンになったか?

私が動物性の食事を摂るのをやめたのは約14年前、その当時出会ったヴィーガンのアメリカ人のお友達がきっかけでした。
当時はヴィーガンの事は全く無知で、ベジタリアンと言う言葉すら曖昧だった私は、いろんなヴィーガンの情報や記事をたくさん探し、読みました。

もともと、エコ活動を促進し生活していた事もあって畜産が地球へ及ぼす影響、負荷を知り、そのうえ動物達が人の手により残酷にも扱われ命を奪われる映像を観て、今まで食べていたお肉(牛肉や豚肉鶏肉)や魚介類 乳製品や卵、それらが食卓に並べられるまでの背景や飼育の状況やその子たちが生まれるまでのプロセス、日本で言う 動物を売買するペットショップで扱われている動物達がどのようにして生まれお店に並ぶのかという背景を知りました。

今まで知ろうとしない限り知り得ることができなかった情報をその時に初めて知り、とても衝撃を受けたんです。
それ以降、動物の命を摂る事ができず「ヴィーガン」という生き方を選択しました。

料理も好きだった事と、もともと昔から野菜の方が好きだったおかげでお肉をやめる事に対してもすんなりとやめる事が出来きて「食べたくならないの?」と聞かれることがよくありますが、いろんな背景を知った以上は食べることの方が私にとっては残酷で、その選択をする方が今は怖いくらいです。

 

当時は今のようにいろんな調味料もまだそんなに多く出回っていなかったので、お買い物に行くときは決まったお店(当時、近所にあったオーガニック系のお店は 1店舗しかなかった!)に無農薬の野菜や食材を買いに行ってました。
今は食材や調味料、そして乳製品も、グルテンも含まないお菓子も何かしら手に入れる事ができるので最近の暮らしは以前に比べて楽になりました。


↑海外でVeganマーチに参加された時のお写真

カラダからのサイン

最初は体重もドンっと落ちました!
周りからも病的な目でみられ、一度病院に行った方がいいよ!と勧められたりするほど。。 笑
菜食の生活を2年続け、徐々に身体の調子も変化しているのに気づき、体重も安定。以来この数十年ずっと同じ体型を保っています。

体重が落ちたのは
身体の中の要らない物が排出されむくみも取れ、自分が本来持つべき姿に戻ったのだと思います。

菜食を続けていると身体からのサインがよくわかるようになります。
動物性のものではなくても、身体に害のある成分が体内に入るとすぐさまお知らせしてくれます。
体調管理にはとても便利です!

食べすぎた時や食べた油の悪さ、質の悪い物を食べると何かしらの反応を出してくれるのでその後の対処もしやすいです。
食べ過ぎた反応が出た時は、次の日は食べるのを少し控えようとか、足りない栄養素があるよ、と反応を出してくれる時は、野菜やフルーツで補ったりと。
私は基本的にサプリメントも摂りませんが、とても元気で健康です。

もともと風邪などは引かないほうでしたが、今は全く引かないです。
インフルエンザにもかかったことがありません。
風邪や熱は身体のデトックスだから本来は身体を休ませるためにも、かかったほうが良い。という考え方もあるようですが...
私はあまりそういう体質ではないみたいです。

消えた生理痛!

あとは昔とてもひどかった生理痛が治りました。
これは私にとっては本当に快挙と言えるほど!
母も若い頃は生理痛がとてもひどい人だったので半ば遺伝なんだと諦めていました。

それまで良いと言われることをいろいろやってみるもほとんど効果がなく、、
毎月生理がやってくる日が近づいて来るたび辛い思いをしていました。
ひどい時は、痛さで失神するほど!!
そして不順だった周期のせいで遅れた月はさらにひどい痛みと戦っていました。
それでも痛み止め(もともとヴィーガン になる前から薬を体内に入れるのが大嫌いだったので)も飲まず毎月、その辛さに耐えていました。
今は周期も乱れることなく生理痛もなくなり、恐怖に怯えることはなくなりました。

生理前に崩れるホルモンバランスの影響でよく出ていた肌荒れも今は全く出なくなりました。
乳製品や白砂糖を摂らなくなったお陰ですね。
こんなに調子が良くなるのならもっと早くからヴィーガンという選択をして暮らしたかったです!

白砂糖が精神面に与える影響

白砂糖を摂らなくなった事で身体の内臓の冷えや血糖値が安定しました。

白砂糖が与える影響は精神面にも大きく影響します。
急激な血糖の上昇下降により身体へ与えるストレス。
それに伴い
精神的にもやる気を失ったり、イライラさせてしまったりと。
血糖値が不安定になると免疫力も落ち病気にかかりやすくなります。

私の場合はお砂糖もやめたことでイライラやストレスも以前より感じなくなりました。

精神面での変化は、今までもともとマイペースだったのがさらにゆっくりになりました、、
(これはヴィーガン 関係ないのかな?)

そして
もともと鋭かった勘がよりはっきりと色んなことを感じるようになったり(周りのヴィーガンの子達も同じような感覚を覚えてます)
いろんな物事が鮮明に感じ取れるようになりました。
人が本来持って生まれた野生的な勘が戻ったという感じだと思います。

そして1番は
より倖せを深く感じれるようになりました。

毎日を健康で元気に過ごせる倖せ。
ほんの些細な事でもお天気が良く洗濯物がよく乾く日や友達や家族と一緒に過ごせる時間のありがたさ。
自然や動物、生き物、全てにおいて感謝の気持ちを大切にできるようになりました。


↑meguさんのヴィーガン友達というお二人。「VVJ」のバッグ、カッコいいです!

 

Part2へ続く

-独り言
-

Copyright© Veggical Kitchen , 2020 All Rights Reserved.