独り言

VEGAN VIBES JAPAN の meg さんにインタビューしてみた!(Part3)

2020.05.11

前回(Part2)の続き。
今回のインタビュー記事はこれでラスト!
Part1とPart2を読んでない人は先にそっちを読んでからまたこっちにきてください 笑

前回の記事
VEGAN VIBES JAPAN の meg さんにインタビューしてみた!(Part2)

前回の続き♪ Part1を読んでない人は戻って読みましょー!笑   Q. 食材または生活用品などについて気をつけていることなど いろんなヴィーガンのお店を探索するのが好きなので外食する事も多 ...

続きを見る

Q. 読んでくださってるかたに伝えたいことなど

今はインターネットで調べればいろんな情報がすぐに手に入る時代です。
その情報も時には操作された内容であったりします。

テレビや雑誌メディアで紹介されているから。
国から認証を得ているから。
といって、それだけで安心できるもの。というのは今の時代ほとんど無いような気がします。

もちろん全てを確認する事は難しいですが、私は出来るだけ確かめるようにしています。
(Part2に記載した農薬のように、法律で禁止になってる物ですら未だに店頭で取り扱われている世の中です)

みなさんもたくさんある情報量の中で、何が本当で何が違うのか見極める必要があると思います。


↑meguさんが海外のヴィーガンマーチに参加された時に撮影された一枚

「生活が豊かになる」ということは反面、何かが苦しんでいたり無駄な事も多くなったりと、ここにも陰陽の関係は現れるとおもいます。

世の中で起こっている事、
知ってほしい事は沢山あります。
いくら現状の起きている事実をシェアしたくて話をしても、実際に足を運んで自分の目で見て経験しない限りなんとも実感がわかないと思います。

日本は他国に比べるととても安全で豊かな国です。
蛇口をひねれば水が出て、お腹がすけば24時間空いているコンビニエンスストアで食べ物もすぐ手に入る(一部の地域は除かれますが)
夜に一人で出歩いても海外に比べればまだ安全な国です。
それだけいろんな物事に対して危機感も薄く、現実にある様々な問題に気づいている人はとても少なく感じます。

ヴィーガンの方であってもそうでない方であっても
目指す方向は一緒で、それに向かって一緒に
もしくはそれぞれが個々のやり方でも良いので地球を、動物を守れる活動をしていければいいなと言うのが私の願いです。

one for all, all for one.

一人はみんなのために みんなは一人のためにと訳されることばですが、
実は
一人はみんなのために
みんなは一つの目標のために
という意味合いも込められています。

全ては動物、自然
私たちが住まう 母なる地球のために。
これからも皆さんと共に。

継続は力なり

ということで、インタビューの内容は以上となります。

いかがでしたか?
meguさん ご自身で経験されたうえで判断、生活されているだけあって言葉に重みがありますよね!
それと圧倒的な情報量!!
そして地球や動物に対する想いの強さ。
お話を伺う度、本当に色々勉強になります。

ちなみに今回のTOP画に使ったお写真は、meguさんが海外でヴィーガンマーチに参加された時のものだそうです。
日本人の参加者はmeguさん一人。
現地のスタッフさんに「日本からきたよ!」とお話ししたところ大変驚き、「是非 持って欲しいパネルがある!」といって持ってきてくださったものだそうです。
そのスタッフさんは「日本や日本人にもヴィーガンを広めたいという思いからパネルを用意しておいたんだ」と仰ったそうで、それを聞いたmeguさんは大変感動したそうです。
なんとも素敵なエピソードですよね!

 

今後も機会があればこういったインタビュー的なものは続けていけたらいいなと思っています。
なかなかヴィーガンに対するその人の想い。って聞ける事ないので。

この記事を読んで何かを感じてくださった方は以前掲載した「VEGAN VIBES JAPAN」の記事も併せて読んでいただければ幸いです。

 

関連記事
VEGAN VIBES JAPANのティーシャツ

オーガニックコットン 100%でデザインもカッコいいVegan系のオシャレなTシャツないかな〜。とお探しではありませんか? あ・り・ま・す・よ!!笑   そんなあなたにはこれからご紹介する「 ...

続きを見る

 

最後に、今回ご協力いただいたmeguさんには心から感謝です。本当にありがとうございました!

-独り言
-

Copyright© Veggical Kitchen , 2020 All Rights Reserved.