Cuisine

カカオ&バナナのヴィーガンマフィン

■アクアファバ

ヴィーガンでなければ聞きなれないフレーズかもしれませんね。

ざっくり説明すると「豆類の茹で汁」です。←ざっくり過ぎw

ちょっとだけ補足
ヴィーガンの人が卵白などの代用として使います。
フラックスシードをミルで挽いたフラックスエッグなるものも代用品として有名ですが、メレンゲを作るのであればアクアファバを使うしか選択肢は無い気がします。

因みにアクアファバ
大さじ1で卵黄1個分
大さじ2で卵白1個分
大さじ3で全卵1個分
を目安に利用すれば良いそうです。

スポンサーリンク

豆なら比較的なんでもOKらしく、中でもひよこ豆が一般的に使われています。
(長く茹でないレンズ豆とかは多分不向き)

ひよこ豆は個人的によく扱う食材なので、今回はその茹で汁を使ってマフィンを焼いてみました。
ひよこ豆の缶詰に使われている汁でもいいそうですが、個人的に缶詰は使わないので乾燥豆で準備します。(面倒な人は缶詰でどうぞ♪)

また、ひとくちに「茹で汁」といってもドロッとした状態が好ましいです。

茹でた直後の汁はドロッとしていないと思うので、その場合は硬めに茹でて半日放置(豆を入れたまま)その後豆を取り除き煮汁が半分以下になるまで煮詰め、冷蔵庫でよく冷やす。などしてください。

↑この工程が意外と面倒なんですよねw
茹で汁を捨てずに使うといってもそれなりにガスを使うので、エコなのかどうかが問われますw

今回 アクアファバで「マフィン」「マヨネーズ」「パンケーキ」を作ってみましたが、個人的にはこのラインナップならアクアファバを使わなくてもいいですw

ただ「モチモチ感」は結構ありますよ!

ひよこ豆を茹でる(もしくは使う)のとスイーツを作るタイミングが合えば試してみてもいいのではないでしょうか。

一応、今回作ったレシピを書きますのでお好みで色々試してみてくださいね。


【材料】マフィン型6個分
・バナナ        1本
・薄力粉        160g
・カカオパウダー    10g
・ベーキングパウダー  小さじ2
・塩(ピンクソルト)   ひとつまみ
★メープルシロップ   大さじ2
★無調整豆乳      80g
★アクアファバ     大さじ3
★太白胡麻油      30g
★バニラエクストラクト 小さじ1/2
※BPはアルミニウムフリーのものを使用


【作り方】
お好きなタイミングでオーブンを180度に予熱
1.バナナをボウルに入れ、フォークなどでつぶす
(写真のように上に飾りたい場合はその分を残しておく)
2.「1」に★を入れ、トロッとするまでよく混ぜる
4.残りの材料を入れざっくり混ぜる
5.「4」を型に流し入れ、180度で30分焼いて完成


【Notes】
・使用する粉に応じて水分系を調節してください
・粉を入れたら混ぜ過ぎないようにしてください
(練るように混ぜない)
・比較的 甘さを抑えたレシピになっております

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気の記事

PAGE TOP