Cuisine

茄子とネギの味噌クリームパスタ(ヴィーガン)

2018.12.06

今回はレシピというより
「オーガニック味噌パウダー」の紹介 といったほうが正確かもしれません笑
(レシピはちゃんと書いてますけどね♪)

マルコメ オーガニックみそパウダー(野菜だし)を使ってみた

僕の住んでいる町には比較的大きなスーパーが幾つかあるんですけど、それでもどこにも売っていなかったのがこの「オーガニックみそパウダー(野菜だし)」です。
なので今回はAmazonさんから購入しました。


これを買ったそもそもの発端は「ビーガンイタリアンコンテスト」というものがあったからなのですが、インスタにも書きましたけど これは忙しい人にはもってこいの調味料だと思いますよ。だって、出汁をとる手間がなく味噌汁が作れるんですから。
それって僕にとってはかなり久し振りの感覚でした 笑

とはいえ お味噌汁のためにこれを使うのは些か勿体無いといいますか、様々な料理に使えるのでちょっとずつご紹介できればと考えています。

 

View this post on Instagram

 

K2_veggical_kitchenさん(@veggical_kitchen)がシェアした投稿 -

トマトソースやクリームソースとの相性もバッチリ!

コンテストにはトマトソースで出品したので今回はクリームソースにしましたが、どちらに使っても合うんです。

なんといえばいいんだろう。味噌というよりはコクをだす為の調味料的な位置付けなんですよね、僕の中では。

まるで危なくない「味の○」みたいな…笑 ←大丈夫か、コレ笑

このみそパウダー、2種類あって もう一方の「合わせだし」は かつお節粉末なるものが使用されているので、ヴィーガンの人はご注意ください。(パッケージが似ているので間違いやすい)

今回のレシピ、あまりにも簡単なのでソースの分量だけ書いて終わりにしようかと思ったんですけど、ちゃんと書いておきます 笑

あ、使用しているフェットチーネは卵不使用のものですよ〜。


【材料】(2人分)
茄子        1本
ネギ        小1本
舞茸        50g
しめじ       50g
にんにく      1片
味噌パウダー    大さじ1〜
オリーブオイル   適量
無調整豆乳     300g
米粉        大さじ3
塩(ピンクソルト) 小さじ1〜
ブラックペッパー  適量
パスタ       好きなだけ


【作り方】
1.にんにくはみじん切りにし、その他の野菜は食べやすい大きさに切る。豆乳と米粉は混ぜ合わせておく。

2.フライパンににんにくとオイルを入れ、香りがしてきたらネギとキノコ類、茄子を炒める。

3.全体的に火が通ったら味噌パウダーを入れて炒める。パスタが茹で上がる時間を逆算してフライパンに「1」で用意した豆乳を入れる。

4.茹で上がったパスタをフライパンんに入れ、クリームソースと絡める。塩胡椒で味を整えて完成。


【Notes】
・米粉がない場合は片栗粉やタピオカ澱粉、小麦粉などで代用してください(粉の量は要調節)

豆乳を投入したら火を入れすぎないように注意してください。あっという間にモッタリしてしまいます 笑

・味噌パウダー大さじ1だと味噌っぽい味はあまりしませんので、お好みで調整してください(食べるときに振りかけてもいいかも)

 

-Cuisine
-

Copyright© Veggical Kitchen , 2021 All Rights Reserved.