Cuisine

じゃがいもとトマトのサブジ(ヴィーガン)

2018.02.14

どうもこんにちは!
ベジカルキッチンのカズです。

僕は有機栽培(オーガニック)や無農薬栽培のお野菜であれば皮ごと使用することにしてます。
一物全体というやつです。
特に無農薬栽培されたじゃがいもは、皮ごと食べた方が数段美味しいです。
なんというか、エネルギーが違います。

サブジは日本でも比較的ポピュラーな料理になったのでご存知の方も多いと思いますが、インド料理のひとつで「野菜の炒め煮(蒸し煮)」という意味です。

インドはベジ料理が多いですよね。
因みに、以前ご紹介した「アルゴビ」や「ベジタブルライタ」もインド料理です

関連記事1
Aloo Gobi(アルゴビ)

インド料理の定番ともいえる一品。 和訳?すると、じゃがいもとカリフラワーのスパイス炒めです。 単純に炒め物として捉えてもいいですし、ドライカレー的な位置付けでもいいと思います。 (カレー粉を使う訳では ...

続きを見る

関連記事2
ベジタブル ライタ(ヴィーガン)

インド料理をよく食べる方にはお馴染みかもしれませんね。 「ライタ」と呼ばれるヨーグルトのサラダです。 私の場合、ヴィーガンなのでヨーグルトは使わずに自家製の豆乳ヨーグルトで作ります。 豆乳ヨーグルトは ...

続きを見る

野菜とスパイスを使って炒めればサブジの完成。
僕はこういう簡単な料理が大好きですw

しかも今回は(も)とってもシンプルな味付けなので、何も面倒なことはありません!

じゃがいもを写真のようなサイズにカットすれば大量消費にもなりますよ。
もちろん常備菜としてもいいですし、お弁当のおかずにもどうぞ♪


【材料】
・じゃがいも    好きなだけ
・トマト      好きなだけ
・菜種油      大さじ1
・クミンシード   大さじ1
・塩(ゲランドの塩)適宜
・ブラックペッパー 適宜


【作り方】
1.トマトとじゃがいもをよく洗い食べやすい大きさにカット
2.フライパンに油とクミンシードを入れ中火にかけ、気泡が出てきたらじゃがいもを入れて炒める
3.じゃがいもにある程度火が通ったらトマトを入れて炒める
4.フライパンに蓋をし、じゃがいもに火が通るまで弱火で蒸し煮にする
5.塩とブラックペッパーで味を整えて完成♪


【Notes】
・分量の表記が手抜きという噂がありますが、気のせいですw
・ターメリックやコリアンダーのパウダーを入れてもモチロンOK!
・辛いのがお好きな方はカイエンペッパーを入れてもいいと思います
・個人的には塩コショウをキッチリ効かせた方が好きです

-Cuisine
-

Copyright© Veggical Kitchen , 2020 All Rights Reserved.