Cuisine

アレッタとひよこ豆のトマト煮

初めて耳にする人もいるかも知れません。
今回は「アレッタ」を使ったレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

■アレッタとはブロッコリーとケールを掛け合わせた野菜

平成23年に三重県で誕生した野菜。もちろん茎も葉も蕾も食べられます。

特筆すべきは栄養価の豊富さ!

カロテンが非常に多く含まれており、なんとキャベツの153倍!!
美肌効果があるので、女性だけではなく僕みたいなオッサンにも嬉しい野菜ですw
また、免疫力アップや血行促進などが期待できるそうですよ♪

今回使用したアレッタは、無農薬・化学肥料及び動物性肥料一切不使用、除草剤や食品添加物も一切使用していないもの。
そんな素晴らしいお野菜ですから、極力素材の味を楽しむべく味付けはシンプルにしました。
(いつもシンプルなんですけどねw)

この料理は不思議なことに数日経過した後に食べると、旨味がアップします!
冷蔵庫で2〜3日寝かしてから食べてみてくださいw

余ったアレッタがあったら是非、スムージーにも使ってみてください。
とっても美味しいですよ!


【材料】
・アレッタ     120g〜
・ひよこ豆      1カップ
・にんにく     1片
・新玉ねぎ     小1個
・しめじ      1P
・トマト      中2〜3個
・オリーブオイル  大さじ1
・塩(ピンクソルト)小さじ1〜
・ブラックペッパー 適宜

※ひよこ豆は一晩浸水後、圧力鍋で5分煮たものを使用


【作り方】
1.にんにくをみじん切りにし、玉ねぎはくし切りにする。トマトは食べやすい大きさにカット
2.アレッタを茎と葉に分ける。茎は食べやすい大きさにカット
3.オリーブオイルとにんにくをフライパンに入れてから火を点ける(弱火)
4.にんにくの香りがしてきたら玉ねぎを入れ軽く炒め、その後しめじも投入
5.トマトとひよこ豆、アレッタの茎部分を入れて軽く炒めたら蓋をして5分蒸し焼きにする
6.アレッタの葉部分を入れ、サッと炒めながら塩とブラックペッパーで味を整えて完成


【Notes】
・煮汁に旨味が凝縮されていますので、是非一緒に召し上がってください
・敢えて薄めの味付けにしていますので、お好みの味に調整してください

 

沖縄一人旅 Gub Gub’s Vegan Kitchen(ガブガブズ ヴィーガンキッチン)読谷村 ※閉店前のページ

カレー風味のパッタイ(ヴィーガン)次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

PAGE TOP