Cuisine

レンコンとさつま芋の黒酢炒め

スポンサーリンク

今回は美肌効果や疲労回復など、栄養バランスに優れているレンコンをさつま芋などと一緒に黒酢で炒めてみました。

■レンコンに含まれている優秀な栄養素

レンコンにはビタミンCやミネラル、食物繊維やデンプンが豊富に含まれています。

ビタミンC:疲労回復・美肌効果・風邪の予防・発ガン性物質の抑制など

食物繊維:大腸ガンの予防・動脈硬化や高血圧予防の効果

デンプン:熱に弱いビタミンCをカバー。加熱によるビタミンCの減少を抑制

また、タンニンも含まれており 胃潰瘍や十二指腸潰瘍に効果が期待できるのだそうですよ。

■黒酢で美肌・美容効果アップ!

黒酢には抗酸化作用があり老化防止効果が高いとされていますが、その他に新しい肌細胞の生成に不可欠な成分も含まれています。
健康な肌を保ちたい人にはかかせないアイテムですね。

また、便秘解消や冷え性の改善にも効果が期待できるので継続して摂取することをオススメします。
僕は毎朝 豆乳ヨーグルトに黒酢をかけて食べています♪


【材料】
さつま芋     1本
レンコン     1節
人参       中1本
パプリカ(option)各1/4個
★醤油      大さじ2
★黒酢      大さじ1
★甜菜糖     大さじ2
片栗粉      適量
太白胡麻油    適量
炒りごま(topping)適量


【作り方】
1.さつま芋と人参を食べやすい大きさに切り、多めの油を熱したフライパンでコンガリ焼き取り出しておく。

2.れんこんを1cm幅に切り、片栗粉をつけたら多めの油を熱したフライパンでコンガリ焼く。

3.フライパンに「1」とパプリカ、★の調味料を加え一煮立ちさせて絡ませる。

4.仕上げにゴマを振って完成。


【Notes】
・さつま芋やれんこんは切ってすぐに調理するので水にさらさなくてOKです。

・「3」でタレを入れる際、火が強いと焦げやすいので弱めてから入れるか水を少し入れてからタレを加えてください。

・さつま芋にも片栗粉をつけて焼くとタレが絡みやすくなって美味しいのですが、油をとても吸うんですよね。。カロリーを気にしない人はどうぞ 笑

 

簡単!里芋の蒲焼き丼(ヴィーガン)前のページ

簡単!海苔の佃煮次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

PAGE TOP