Cuisine

水羊羹 in 坊ちゃんかぼちゃ

子供の頃から水羊羹が大好きで、夏になると必ず買って食べていたものです。
市販のものは色々使用されているので今では買いませんけどね 笑

スポンサーリンク

今回、無農薬・無肥料の「坊ちゃんかぼちゃ」が手に入ったのでそれを器にして水羊羹を流し込んでみました。

■坊ちゃんかぼちゃとは

ここ数年 スーパーでも見かけるようになったのでご存知の方も多いと思いますが、手のひらサイズ(約500g)の小さいかぼちゃ。
一般的なかぼちゃに比べ、β-カロテンや糖質が3〜4倍も多く含まれている栄養価の高いお野菜です。
食欲が減退しがちな夏にはピッタリ。
皮にもビタミンAが多く含まれているので、丸ごと食べられます。

中の種をくりぬいてグラタンにしたりするレシピが多いですが、水羊羹もなかなかいいですよ♪

 

View this post on Instagram

 

K2_veggical_kitchenさん(@veggical_kitchen)がシェアした投稿

 


【材料】
坊ちゃんかぼちゃ  1個
水         100cc
粉寒天       1g
■餡子         250g
■甜菜糖      お好みで
■天日塩      少々


【作り方】
1.かぼちゃを丸ごと蒸す(やり過ぎると割れてしまうので様子を見ながら)
2.「1」が冷めたら上の方を切り、種とワタをくり抜く(切った部分は蓋にするのでとっておく)
3.鍋に水と粉寒天を入れ火にかける
4.沸々してきたら弱火にし、2分ほど混ぜて一旦火を止めて■を加える
5.再び弱火で沸騰するまで鍋底からしっかり混ぜる
6.かぼちゃに「5」を流し入れ冷やし固めたら完成


【Notes】
・使用する餡子によって甘みを追加するかどうか判断してください
(かぼちゃに味付けしていないので、気持ち甘めにした方が美味しいと思います)
・固めの水羊羹にしたい場合は粉寒天を2gにしてみてください
・今回は粒あんにしましたが、お好きなものでどうぞ 笑

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気の記事

PAGE TOP