Cuisine

ズッキーニの麺&春菊のジェノベーゼ(Raw Food)

「ローフード」と聞くと少々敷居が高いような感じもしますが 笑
今回のレシピはとても簡単です。
(但し、フードプロセッサーと菜麺機があったほうが楽)

麺には定番のズッキーニを使用。
(ズッキーニ×ヌードル で「ズードル」と呼ばれたりします)
ローに拘らなければ普通のパスタでも勿論OK。

また、ジェノベーゼといえば「バジル」で作るのが定番ですが、春菊を使っても美味しいジェノベーゼソースが作れます。

ペーストにすると春菊特有の味?が消えるので、嫌いな方でも召しあがれるんじゃないですかね。
(春菊のあの味が好きな人には物足りないかもしれない…笑)

作り方はバジルを使う時と同じなので、手に入る食材で作ってみてください。

夏になると食欲が落ちて…という人にもオススメですよ!

スポンサーリンク


【材料】<ソースのみ記載>
・春菊       2カップ〜
・クルミ      50g
・松の実      50g
・にんにく     1片
・塩(ピンクソルト)小さじ1
・オリーブオイル  大さじ4
・ブラックペッパー 適宜


【作り方】
1.材料を全てフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで攪拌して完成


【Notes】
・クルミと松の実が生のままで気になる場合は乾煎りするなどしてください
・にんにくは初めにサッと茹でておくと香りや風味が柔らかくなります
・春菊の他に大葉でも作れますが、通常の大葉は農薬がすごいので有機のものを使用してください
・ソースは消毒したビンなどに保存し、少しオリーブオイルをかけてあげると劣化が防げます
・使う分だけ冷蔵庫に入れて残りは冷凍保存でもOKです
・ズッキーニは麺状にしたらキッチンペーパーなどの上において塩を振り、水分を抽出→絞るをおこなってください(水分を切らないとベチョベチョになります笑)

こちらが今回使用した菜麺機

こちらも有名

 

中華料理店症候群(チャイニーズレストラン シンドローム)前のページ

大豆ミートを使った回鍋肉風炒め次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

PAGE TOP