外食

新宿でヴィーガン料理といえば!「アインソフ ジャーニー」@新宿三丁目

都内では今やヴィーガンでなくとも知っている人が多い店舗かもしれません。
今回はそんな「アインソフ ジャーニー 」に行ってきました。

スポンサーリンク

場所は新宿三丁目(最寄りの出口はC5番)
ヴィーガン料理(完全菜食)を提供するレストランです。
同じ系列として銀座と池袋、それと新宿にハンバーガーショップもあります。

同店舗のホームページ内にある「Message」にはこんなことが書いてあります。

わたしたちのお作りする料理には、お肉、お魚、乳製品、卵を使っていないのですが、
特別なお料理ではありません。
菜食は特別な人の食事ではありません。
ご自分のこと、あなたの大切な人、この惑星のこと、動物たち、宇宙、すべての
愛するもの達のため、選んでいったところに、ただこの食事があっただけのことです。
幸せのための食事なのです。
週に一度でも菜食にする意識を持っていただくだけで世界は変わります。

どうか自分1人ぐらい幸せでない人がいてもいいなんて思わないでください。
全ては繋がっています。(一部抜粋)

普通の飲食店でもミートフリーDAYとか作ればいいのになぁ〜なんて思ったりするんですけど、もう少し時間がかかりそうですね。

店内

店内に入ると一見席が少なそうに見えますが、地下と2Fにも席があります。
今回は2Fに案内して頂きました。

そんなに広くはないと思うのですが、狭さを感じない造りになっています。
白と木を基調としていて、清潔感があります。

ランチタイムにお邪魔したのですが、店内はほぼ女性客でした(男性は私を含めて2名だけw)
やはり女性には人気なのですねー。

それと、外国人の方も結構いらっしゃいました。
以前ご紹介した「8ablish」の時もそうでしたけど、この手のお店は外国人の方が多い気がします。

ランチメニュー

平日のランチタイムは11:30〜17:00(L.O. 16:00)まで。
利用する側としては長くて有難いです。

基本メニュー

パスタランチ
サラダ&デリランチ
スープランチ
ハヤシライスランチ
グリーンカレーランチ
(いずれもドリンク付)

この他にコースメニューもあります。
あとは何といっても「天上のヴィーガンパンケーキ」です。
(コースもありますし、単品でも注文可能)

そんな中から今回は
「ハヤシライスランチ」と食後に「パンケーキ」を注文(←食べ過ぎw)

ハヤシライスはヴィーガン仕様なだけあって薄味なのかと思いきや、しっかり味がついておいしいです。
玄米というのも嬉しいポイント。

ヴィーガンパンケーキは銀座店でも食べたことがあるのですが、やはり美味しいです。
銀座と新宿では何かが違うような気がしたんですけど、美味しいのには変わりないですw

毎回思うんですけど、このパンケーキを自宅で再現したいんですよねー。

まとめ

店内にいると、ここが新宿であることを忘れてしまうほど穏やかな時間を満喫できます。
(平日でランチ時の新宿三丁目ということもあるのでしょうが)

土日はさぞかし混むのでしょうから行くのであれば平日をオススメします。
そして行かれた際は「ヴィーガンパンケーキ」を是非食べてみてください♪

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気の記事

PAGE TOP