食材系

食品添加物のはなし(Part1)

2019.03.02

ついにこの話題に着手してしまうのか …と我ながら思ってしまった 笑

まぁ、「危険な可能性のある添加物」などについては検索すればいくらでも出てくるわけで、今更それらについて書くつもりはありません。
じゃあ何書くの?と言われてしまいそうですが 笑 知っていることを僕なりの観点でゆる〜く書いてみたいと思います 笑

「最近、食品添加物に興味があって!」という人のお役に立てれば。

 

ちなみに、僕は学者でもなけれこの手の専門家でもありません。せいぜい何も知らない人よりはマシ程度。
マニアックな人にとってはなんの意味もない記事だと思うので、ここでそっと閉じてください 笑

食品添加物ってなに

読んで字のごとく「食品」に「添加」する「物質」。
なので基本的に食品ではありません(もちろん例外はあります)。

日本は「食品添加物大国」と言われていますよね。
その数1500品目以上!!世界の中でもダントツです。

こういうこと言うと、食品添加物全てが悪!!と思ってる人がたまにいますけど、そんなことないんですよ。

例えば「にがり」や「寒天」これらも食品添加物のひとつ。
自然界に存在する食品添加物もあるということです。

食品添加物の分類

上の項目で1500品目以上と書きましたがそれは合計数で以下のように分類することができます。

指定添加物(455品目)

例としてスクラロースやソルビン酸など

食品安全委員会による安全性評価を受け厚生労働大臣が指定するもの。
毒性の認められた物質には「1日あたりの許容摂取量(ADI値)」が定められています。

既存添加物(365品目)

例としてアルミニウム、キサンタンガムなど

古くから使われてきた物質で、少し前まではなんの規制もなく自由に使われていたが平成7年に表示義務が発生。
その後安全評価が順次行われてはいるものの、いまだに安全性が確認されていないものもある。

天然香料(612品目)

例としてツバキ、ペパーミントなど

天然の動植物を起源とする香料。
厚生労働大臣が指定するものでもなく、既存添加物のように名簿が公示されるものでもないため安全評価は殆どされていません。

一般飲食添加物(約100品目)

例としてブドウジュースや寒天、ウコンなど

通常は食品として食べているものを着色や保存性などを目的として使用されるもの。
もともと食品なので毒性のリスクは低いとされています。

食品添加物の表示方法

表示方法って案外知られていないと思うんですよね。
普段何気なく見ている原材料表記もこれを知ると更に不安になるかも?笑

一括名表示

同様の働きをする物質をまとめて表示すること。

つまり食品添加物をいっぱい使ってるんだけど、表示欄が狭いから似た働きのものはまとめちゃおーぜ!ってことです笑

そして一括した物質がどんなもので、何種類使用されているか?については消費者が知ることはできません。
ヒドイですよね〜。

例として
よく見かける「pH調整剤」は「アジピン酸、クエン酸、クエン酸三ナトリウムなど」を一括して表記したもの

用途名併記

そのままですが、使用する目的を併記した形で表示したもの。
表示方法の中では比較的 消費者にも分かりやすいものとなっています。

例としては「着色料(赤102、黄4)」「甘味料(キシリトール)」など

物質名表示

上記の表示方法ふたつに該当しないものは物質名をそのまま表示することになっていますが、「簡略表記」が認められているため、いくつか同類の化合物がひとつの物質名で表示されることがあります。

例として

L - アスコルビン酸
L - アスコルビン酸ステアリン酸エステル
L - アスコルビン酸ナトリウム
L - アスコルビン酸パルチミン酸エステル

という4つの物質はどれも「ビタミンC」や「V.C」と表示することはできるが、本来のビタミンCは最初の「L - アスコルビン酸」だけ

ペットボトルなどで売られているお茶などを始めとした飲料、様々な食品にはよく「V.C」が添加されています。
でも、その中身は上記のどれなのか分からない。。。

 

難しいことを書きましたが、要は消費者には優しくないということです。
どうです?ちょっと不安になってきましたか?笑

 

これ以上書くと頭から煙が出そうなので続きはまた次回 笑
次回は「表示が免除されているもの」などについてお話ししたいと思います。

次の記事
食品添加物のはなし(Part2)

食品添加物は食品表示の中でも特段注意したいもののひとつです。 そんな食品添加物も、ものによっては「動物実験」されています。 ヴィーガンだからそういう理由で摂取しない。というより、自然界に存在しない食品 ...

続きを見る

-食材系
-

Copyright© Veggical Kitchen , 2020 All Rights Reserved.