キッチンツールなど

使用している「はかり」:A&D HL-3000L WP

今回はお菓子やパン作りには欠かせないアイテム「はかり」について。

ヴィーガンになる前はお菓子やパンなど滅多に作ることはありませんでしたが、ヴィーガンになってからは逆にお菓子やパンを買うことが殆どなくなりました。

これを読んでくださっている人でこれからお菓子作りにチャレンジしてみようかな!と思っている人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

■マニアック?な「はかり」

僕が使っているのはA&D HL-3000L WPというものです。

Peaceful Cuisine」の高嶋綾也(Ryoya Takashima)さんが使用しているので動画をご覧になったことがある方はご存知かと思います。

このはかり、量販店などで売っているのを見かけません。
唯一見かけたのは合羽橋にあるお店だけです。

決してマイナーということでは無いんですよ!

こちらの「株式会社エー・アンド・ディ」さんは産業用や医療用の電子計測機器をメインに製造・販売されている日本のメーカーさんです。

家庭用というよりは企業や病院などで使う機器がメインだから取り扱っている店舗が少ないのかもしれませんね。

■基本スペック

この「A&D HL-3000L WP」は「ウィーターボーイ」と名前が付いているだけあって防塵・防水仕様です。
(ACアダプタ使用時を除きます。また、水没には適しません)

なので、万が一粉やシロップなどで汚れてしまっても洗うことができます。

ひょう量(最大計測重量)は3キロで最小表示は1グラムとなっております。

■特徴(その1)

これに限らず他のメーカーさんでもありますが、風袋引き(容器をのせた状態でゼロ表示可能)機能があります。

ボウルにオイルとシロップをそれぞれ何グラム…なんて時にのせたまま次々に計れるので、この機能はあったほうが絶対便利です。

また、5分以上動作がないと自動的に電源をOFFにしてくれる機能もあります。

あとはなんと言っても計量皿が大きく安定しているところ。
大きなボウルなどをのせても表示が見やすいですし、皿がグラグラしません。
計測のスピードも早いですよ。

あ、それと軽量皿が取り外せますので それだけを洗うことも可能です。

■特徴(その2)

りょうやさん式計測ができる!←勝手に命名w

よく、りょうやさんの動画コメントに「計らないんですか?」とかありますが、「ちゃんと計ってる」と仰ってます。

ボウルなどをはかりにのせていないのでそう思われてしまうのでしょうね。
氏の場合、入れる材料自体を先に計っているとでも言いましょうか。

例えば 豆乳をボウルに入れるとして…
入れる前の豆乳をパックごと計り、ボウルに豆乳を入れたら、またパックごとはかりに戻します。
そうすると何グラム減った(使った)のかが表示されます。

そういう使い方ができます。

入れすぎちゃったらどうするの?と言われたらそれまでですが、まぁ彼レベルだとどうにでも対処できるんでしょうw

スポンサーリンク

■デメリット

ACアダプタが別売りです。
家庭用のはかりにしては比較的高額の部類に入ると思うのですが、ACアダプタが別売りというのはちょっとアレですよねw(まぁ持ってないんですけどw)

また、電池で使用する場合 単三電池を6個使いますw

ただ、2年前くらいに買ってから毎日のように使っていても交換せずに済んでいるので僕は今後もACアダプタを購入することはないと思います。

そしてパン作りする人には厳しいかもしれませんが、最小表示が1グラムなので小数点以下が計れません。

■まとめ

いつもながらダラダラと書いてしまいましたが、非常に使いやすいですよ。

もし、これが壊れたら僕はまた同じものを買うと思います(僕は楽天で買いました)
それくらい気に入っているツールのひとつです。

なかなか実機を見て購入できないと思うので、興味や質問がある方はお気軽にコメントください♪

 

カカオ&バナナのヴィーガンマフィン前のページ

アクアファバでヴィーガン パンケーキ (Vegan pancakes)次のページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

PAGE TOP